【おススメ調味料】お醤油を使うならこれ!ご紹介【ヴィーガン料理】

「美味しく、楽しく、手軽にヴィーガン料理を」
ヴィーガン料理みのり食堂 主宰の袴田はるかです。

ヴィーガン料理において、何よりも重要なのは「調味料」です。
ヴィーガン料理は、素材の味を生かす料理
使用する材料や調味料を美味しいものにするだけで美味しいヴィーガン料理を食べることが出来ます。


今回は、おススメのお醤油のご紹介です。

丸又商店 オーガニックたまり

なんといっても一番のおススメは『丸又商店 オーガニックたまり』です。
原材料はこちら↓

小麦を全く使っていない100%大豆のたまり醤油です。
有機JAS認定のオーガニックなお醤油。

オーガニックハウスサルーテの菜食料理教室に通っていた時に教えて頂いた醤油で、その美味しさに惚れ惚れしながら日々使っています。

たまり醤油とは、

風味、色ともに濃厚なもの。刺身につけたり、照焼きのタレなどに向く。原料は大豆が中心で、小麦は使わないか使っても少量である。東海3県・九州地方が主な生産地である。

丸又商店HPより

という、小麦を使っていないか、ごく少量使っている醤油のことです。

大豆に含まれるたんぱく質は分解されて旨味成分になります。
よってたまり醤油は濃口醤油に比べて旨味成分が多いことが特徴です。

丸又商店さんはたまり醤油を何種類か販売されていますが、
この『オーガニックたまり』は100%大豆です。

濃厚な旨味が素材の味をキュッと引き締めて、本当に美味しい料理になります。
無駄な味が一切ありません
これを使ってしまったらもう他のお醤油は使えません。

【丸又商店 オーガニックたまり】
商品の説明はこちら
通販での購入はこちら

かめびし こいくち醤油

国産原材料を使って長い間熟成させることで有名な『かめびし醤油』。
こちらも絶品です。原材料はこちら↓

こちらの濃口醤油は国産大豆を2年間熟成させて作られたもの。
しっかりと風味があり、私の感覚からすると「やや辛口」な気がします。

一般的な濃口醤油に比べると味が濃厚なので、炒め物や煮物で使うときは量を若干減らしたほうが良いです。

一方、照り焼きソースなど濃厚さが欲しいソースを作る場合は大活躍!
絶品な濃厚さと風味でソースがグッと美味しくなります。

3年熟成させた三年醸造醤油うすくち醤油も販売されています。

【かめびし にがり入りこいくち醤油】
商品の説明と通販購入はこちら

キッコーマン 特選丸大豆しょうゆ

良いお醤油は値段が高い・・と気になっている方におススメなのは、
キッコーマンの『特選丸大豆しょうゆ』。

原材料はこちら↓

こちらは、「余計なものが入っていない」ということで使いやすいお醤油。
大豆、小麦、食塩のみです。

味は、上記2つのお醤油に比べるとガクッと落ちて雑味がありますが、
シンプルな材料で作られているため代わりに使うことは可能です。
発酵調味料などが入っているお醤油はおススメしません。


高いお醤油は買えない・・・という場合は、こういった「シンプルな素材で作られているもの」を使うことをおススメします。

《番外編》 日東醸造 三河しろたまり

『白たまり』というものもあります。
こちらは、『日東醸造の三河しろたまり』。

しろたまり、と書いてありますが、たまり醤油とは違い成分のほとんどは小麦です。

日東醸造の三河しろたまりとは、

究極の白醤油を作ってみたいという先代会長の思いから、平成5年、国産小麦で作った小麦麹を通常の2倍量使用して、食塩と活水器を通した水を加えて仕込む「三河しろたまり」を発売しました。・・(中略)・・ 「しろたまり」は大豆を使用していないため法律上、名称を「しょうゆ」とは表記できず、小麦醸造調味料と表記しておりますが、大豆を使用しないことと小麦麹を2倍使用する(当社比)こと以外、製造方法は白醤油と全く同じです。

日東醸造HPより

 

というもの。
法律上大豆を使っていないものは「醤油」と明記できないので商品には醤油の記載はありません。
でも、製法は白醤油と全く同じだそうです。

白醤油とは、

醤油の中で最も色の淡い琥珀色をした醤油。主原料は小麦で熟成期間は短く、うま味も抑えてあるので素材を活かすための醤油という存在。炊き込みごはんに使うと醤油の色がつかず、お吸い物や茶碗蒸しなども彩り豊かに仕上がります。

職人醤油HPより

という、「醤油っぽくないお醤油」のこと。
色をつけたくない料理や、醤油の存在を目立たせたくない料理で使うことが多いです。


日東醸造の三河しろたまりは、白醤油の2倍の小麦麹を使って濃厚に仕上げた商品です。

ヴィーガン料理で「しろたまり」を使うのは、醤油の味を目立たせたくないけど少し旨味が欲しい時や、日本料理以外の料理の場合です。
料理家のタカコナカムラさんはこの三河しろたまりを「和風ナンプラー」と表現されています。記事はこちらから。

化学調味料や保存料を一切使わず作られたコクたっぷりの三河しろたまり。
使うと料理の幅がグッと広がる事間違いなしです。

【日東醸造 三河しろたまり】
商品説明はこちら
通販購入はこちら

いかがでしたか?

一口にお醤油と言っても様々な種類・製法のものがあります。
料理によって使い分けると料理の味が一段階アップ!
ぜひ様々なお醤油を試してみてください(^^)

募集中の料理教室とイベント

★8月~10月 ヴィーガン基礎クラス
ヴィーガン中華、スイーツ、南イタリア料理・・
多彩で幅広いメニューを網羅。
月1回3か月の連続コースです(単発でのご参加も大歓迎!)

詳細・申し込みはこちらから。

★8月27日(火)12時~15時 『アートから環境問題を考える The Art Dojo』
ネイチャーアーティストのSolveigさんに絶滅危惧種「シマフクロウ」をテーマに絵と環境問題について習います。

詳細・申し込みはこちらから。

★8月30日(金)11時~14時   ゴマクロサロンさんでの料理教室【残席2名様】
7月に好評を頂き再度開催が決定。8月は「重ね煮」がテーマです。

詳細と申し込みはこちらから。
※申し込みはゴマクロサロンさんでのみ受け付けています。

LINE@でも料理教室情報やヴィーガン・ベジタリアン情報を配信しています。

友だち追加

最後までご覧いただきありがとうございました♪
お盆明け、暑さも続きますがどうか皆さま無理されずお過ごしください。