我が家の手軽なヴィーガン晩ご飯ご紹介

「美味しく、楽しく、手軽にヴィーガン料理を」

ヴィーガン料理みのり食堂主催の袴田はるかです。
IMG_2923

今日は、我が家の晩ご飯3daysをご紹介
晩ご飯は、余り物とインスピレーションで作ります。
毎日なかなか好評です。
余り物を見て何が作れるかなと考える時間はとっても楽しいですね

①大豆の甘辛炒めと醤油うどんそば
FullSizeRender
こちらは最近特に大人気だったメニューです。

以前ブログで更新した『酢が効いて絶品!大豆の甘辛炒め』と、うどんとそばの余り、野菜の余りをにんにく醤油で炒めたものです。

大豆の甘辛炒めのレシピはこちら→酢が効いて絶品!大豆の甘辛炒め

醤油うどんそばは、レシピというほどのものは無いです。
野菜を炒めて、にんにくを醤油につけた『にんにく醤油』を和えるだけです。
IMG_2857
にんにくや生姜をお醤油につけておくと、それだけで美味しい調味料に大変身します

これはオススメ。
にんにくや生姜の風味や味が醤油とマッチして、料理に加えるとしっかりとしたアクセントになります。
からあげを作るときなども、いちいちすりおろしにんにくや生姜を作らなくて良いので楽ちんです

②うどんのベジカルボナーラとサラダ
FullSizeRender
ベジカルボナーラ、パスタが無かったのでうどんに絡めました
これが、意外に美味しかった
うどんのモチモチ感とカルボナーラのコクが上手くマッチして大好評でした。

あとは、余り物の野菜でサラダ。

カルボナーラのレシピはこちら。
こちらも、適当すぎるのでレシピというほどでもありませんが・・(すみません)↓

材料
にんにく(すりおろし)  適量
なたね油  適量
玉ねぎ   1/2個程度
キノコとお好きな野菜  適量
豆乳   適量
薄力粉  大さじ1~2程度
白みそ  大さじ2程度
天日塩    適量
うどん  適量

作り方
①にんにくはすりおろし、玉ねぎは薄切りにしておく。フライパンになたね油をひき、にんにくを炒める。香りがたったら玉ねぎ・塩を弱火でじっくり炒める。玉ねぎが少し透明になったら、キノコと好きな野菜を投入し弱火でじっくり炒める。

②①の野菜がしんなりしてきたら、薄力粉をまんべんなく振りかける。しっかりと混ぜる。

③②のフライパンに豆乳を入れる。豆乳がふつふつしてきたら白みそを溶かす。

④味を見て、コクなどが足りなければ白みそや塩を足す。

⑤別の鍋でうどんをゆでる。ゆで終わったらしっかりと水を切り、④のフライパンにいれて混ぜる。

完成!
ポイントは下記2点。

★玉ねぎや野菜をしっかりと弱火で炒めて甘くすること。
★白みそをしっかりと溶かすこと。
白みそで無く味噌でもOKですが、カルボナーラやクリームパスタなどに合わせるにはまったりと美味しい白みそが一番合うと思います。
我が家の愛用白みそは、マルクラさんの白みそです↓

IMG_3162

③夫作、重ね煮カレーうどん
IMG_3152
これも、美味しかった~。。
2月2日のリバーサイドカフェでの朝営業でカレーうどん出したのですが、それを見て「実はカレーうどんが大好きで、自分も納得いくものを作りたい」といった夫が作った渾身のカレーうどん。
カレーは、重ね煮カレーで作っています。

自作めんつゆを改良して、美味しいカレーうどん作ってくれました!
油揚げが入っているのも美味しかったです
こちらは、私が作っていないのでレシピは不明です!笑

・・・・こんな感じの、我が家のお手軽ヴィーガン晩御飯。
毎日なかなか面白く、美味しいです。
その場にある材料を見て、何が食べたいか・何が作れるかを考えるのが最近一番楽しいです。
カルボナーラを作りたい!となったら、どうやったら動物性のものに近くなるか?など考えて、今ある材料で工夫します。
失敗も多々ありますが(笑)、その中から新しい発見などもあり毎日愉快な晩御飯です。
しかもお手軽・・・手抜きとも言いますね・・笑

皆さんも、ぜひ手抜き・お手軽ヴィーガン料理作ってみてくださいませ

★★★お知らせ★★★
2月の営業予定

2月13日  ヴィーガン料理教室
『お豆腐大変身!豆腐でボリューミーなおかず作り』
詳細・申し込みはこちら↓


ヴィーガン料理みのり食堂のLINE @
ヴィーガンレシピや営業案内など、週に一度程度配信中です↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする